当センターの特徴

当センターは現在、日本整形外科学会認定の専門医5名が在籍しており、股関節、膝関節、肩関節の治療をおこなっています。

人工関節センターは育和会記念病院 整形外科に人工関節治療を主として開設されているため術前検査や入院中に内科的な病気や異常が発見された際には当該科と連携をとり、速やかな治療を受けることが可能です。

人工関節手術では患者さまの負担を減らすため、傷や筋肉へのダメージに配慮した最小侵襲手術(MIS)を心掛けています。また手術支援ロボティックアームMakoを使用し、個々の患者さまに最適な位置へ人工関節設置を行います。

 

麻酔法は股関節・膝関節手術では主に腰椎麻酔、肩関節手術では全身麻酔で行っています。手術中に局所麻酔を加えることで術後の痛みを軽減するためカクテル注入を行っています。術後には病棟専属の薬剤師とともに痛みや採血結果などを総合的に判断し鎮痛剤の調整をおこないます。

リハビリテーション科には経験豊富な多くのスタッフが在籍しています。リハビリは入院前から定期的な通院リハビリを行うことをおすすめします。担当のスタッフとともに、手術後もマンツーマンで一つ一つの症状を確認し、痛みや不安を軽減しながら早期離床、早期退院を目指します。
退院後も当院へ通院可能な方は、担当医の定期的な診察をおこないます。近医での通院を希望される方は希望の病院、診療所を確認のうえ、当院での治療経過をご紹介させていただきますので、担当医までお申し付けください。